2009年 01月 04日 ( 1 )

東京駅で行列の「かりんとう」 日本橋 錦豊琳

f0167820_18141310.jpg

東京駅地下グランスタに出来る行列は、ここの「かりんとう」です。
f0167820_17571134.jpgf0167820_1758354.jpg















かんりとう専門店の日本橋錦豊琳(にほんばしにしきほうりん)

つくり手の思いを伝える「かりんとう」の専門店。こだわりぬいた味わいは、まさに嗜好品。
かりんとうは奈良時代、遣唐使が持ち帰った唐菓子で、江戸時代以降に庶民の味となり、明治初期東京浅草あたりから庶民に親しまれ、今日多くの人のお茶菓子、おやつとして食されています。日本橋錦豊琳のかりんとうは、かりっとした食感と素材本来の風味を大切に生地は国内産小麦粉を100%使用。じっくりと自然発酵させた後、軽やかに揚げています。野菜、穀類をふんだんに使用した12種類のかりんとうを常時用意しております。
日本橋錦豊琳
東京都千代田区丸の内1-9-1f0167820_1814067.gif
JR東日本東京駅構内地下1階「グランスタ」内
電話番号 03-3287-8010
営業時間 平日 08:00~22:00
      休日 08:00~21:00 ( 日祝)
      ※土曜日は平日扱いとなります。


1袋 330円です。
自宅用に、「ねぎみそ」「むらさきいも」「きんぴらごぼう」を選びました。
「ちょこ」はいつも売り切れなので、次回は狙いたいですね。
f0167820_1824052.jpg

[PR]
by dessert-love | 2009-01-04 18:25 | 和菓子